ヒューロンとは?

ヒューリスティック ≫ heuristic /ˌhjʊ(ə)ˈrɪstɪk/
━━ a. 発見[学習]を助ける; (生徒に)自分で発見させる。
━━ n. 【コンピュータ】ヒューリスティック, 発見的方法。 

 ヒューロンは日本の東京に位置するインターネット基盤のウェブサービス制作及び運営を行っている会社です。日本を代表するグローバルベンチャー企業を目指し、多様な文化や背景を持つ人材がお互いに協力しながら活躍できる場を作っていきたいと思います。私共は、得意分野への高い技術を持つだけではなく、お客様が気軽に相談でき、お客様に信頼と喜びをご提供するプロエンジニア集団を目指しております。

 社名の由来となるHeuristic(ヒューリスティク)は、古代ギリシャの数学者アルキメデスの逸話で有名な「エウレカ(発見した!)」と同じ語源で、「経験によって結論に至る方法」という意味を持っています。つまり、ガチガチの理論で緻密に検証する方法より、「何となくいけそうな」方法でも素早く試してみる方法のことを意味します。もちろん、前者の方が成功する可能性が高いのかも知れませんが、後者は素早く行動に移せるため、時間を大幅に短縮できるメリットがあります。

 近年、IT業界に於いてもWEB2.0を代表とする大きな変化が現れました。技術力=クオリティの時代から、もはや技術力のみならず「人に好まれる、人を魅了させる要素」が大きな評価の判断基準となる時代になりつつあります。但し、人間の好みというのは、理論的に説明できない場合が多く、一度気に入ったとしてもいつかは飽きてしまったりするものです。ですから、人を満足させるには、理論などよりも、とにかく小さいチャレンジでも絶えずに素早く繰り返すことが大事だと思います。無論、高いクオリティを提供し、常に使う側の声に耳を傾けるのも非常に大事であることは言うまでもないでしょう。

 ヒューロンはこうした「人に親しまれる技術」を第一の目標として、絶え間なく挑戦し続けます。

代表取締役の紹介

趙 俊来 (ちょう じゅんれ)
・1974年 韓国ソウル生まれ
・1982年 プログラミングの勉強を始める
・1997年 韓国延世大学電子工学課卒業
・1997年 日本語の勉強を始める
・1997年~2001年 韓国のIT会社で勤める
・2002年~2006年 来日し、日本のIT会社で勤める
・2006年 東京都江戸川区にてヒューロン株式会社を設立

会社概要

会社名

ヒューロン株式会社
(英文名: heuron inc.)

設 立

平成18年9月19日

資本金

5,000千円

決算期

10月

従業員数

14人(契約社員、アルバイトを含む)

所在地

〒104-0032

東京都中央区八丁堀1-3-7双鶴ビル2F

地図

電話

03-6479-8890

FAX

03-6740-8392

Email

contact@heuron.com

URL

http://heuron.com

代表取締役

趙 俊来

所属団体

首都圏ソフトウェア協同組合(MESTA)

取引銀行

三菱東京UFJ銀行 八重洲通支店

三井住友銀行 新宿支店

営業種目

サイト、アプリの企画・開発
通翻訳
U/Iデザイン
イラスト制作
S/W, H/W輸入販売

取引先企業

内閣府
農林水産省
東京都総務局
東京都環境局
東京都産業労働局
東京都教育委員会
東京都教職員研修センター
東京都青少年・治安対策本部
東京都生活文化局
ソフトバンクテレコム株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
グリー株式会社
ヤフー株式会社
Google Inc.
株式会社キタックネットワーク
株式会社エムティーアイ
株式会社ケンメディア
TDKデザイン株式会社
株式会社エクシング
株式会社クレメンテック
株式会社モバイル&ゲームスタジオ
株式会社丸紅テレコム
NPO法人日本絵文字協会
韓国国立ソウル大学
주식회사 와이즈넛 (韓国)
주식회사 리아모어소프트 (韓国)
주식회사 엠티스 (韓国)

会社沿革

2006年(平成18年)

・ 東京都江戸川区にて会社設立

・ 東京都中央区(八丁堀)に移転

2007年(平成19年)

・ 韓国語ポータル「HanaMail」をリリース

2008年(平成20年)

・ 日韓SMSサービスを開始

・ 東京都中央区(日本橋)に移転

2009年(平成21年)

・ 東京都新宿区に移転

・ キャリア公式サイト「韓★メール」をリリース

・ ソフトバンクテレコム株式会社の1次代理店契約を締結

・ 国際SMSサービス「muncha.jp」をリリース

2010年(平成22年)

・ 絵文字メーラーアプリ「絵文字メーラー」をリリース

・ 国際電話カード販売サービス「ABCall+」をリリース

・ 多言語アドレス帳「TongTong」をリリース

・ 弊社制作のiアプリ「モビカル」が日経BP ITpro主催、NTTドコモ協賛の『i-appli Advance Award 2010』ライフハック賞授賞

2012年(平成24年)

・ 音楽アプリ「Hits!シリーズ」を公開

・ 格安固定電話アプリ「Aircall® Japan」を公開

・ 絵文字検索プラットフォーム「emojiBank」をリリース

・ 未来予想ゲーム「ロトピックス」をリリース

・ グラフコンポーネント「KoolChart」の日本販売開始

・ 中央省庁の入札参加資格を取得

・ 東京都の入札参加資格を取得

・ 首都圏ソフトウェア組合(METSA)加入

2013年(平成25年)

・ 日本語高速検索エンジン「Search Fomular-1」の販売開始

2014年(平成26年)

・ 東京都中央区に移転